事業案内詳細

Business Guide Details

資源再生事業

飼料製造事業

飛島FRセンターでは、GEN方式黒麹発酵液体製造方法を採用し、多種多様な食品利用資源からリキット飼料を製造しています。
製造された飼料は養豚農家に届けられ豚に給餌されます。
この施設に食品末利用資源のより付加価値の高い再生が可能です。

GEN方式[黒麹発酵液体飼料]製造工程

黒麹河内菌の力で多様な食品末利用資源の飼料化が可能です。黒麹菌の分泌するクエン酸により酸性を保つことで腐敗を防止するため、安全性が高いことが大きな特徴です。

飼料の品質管理

製品は出荷毎にサンプリングし、飛島FRセンターに沈設した分析室にて近赤外分析により飼料の一般成分分析をすることで、短時間に成分を明らかにし、出荷先への報告と製造工程の見直しが可能になります。

【飼料の一般成分分析項目】
水分量/粗灰分/粗蛋白/粗繊維/可溶無窒素分

飛島FRセンター

GEN方式黒麹発酵液体試料製造方法を用いたリキッド飼料を製造しています。

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

052-322-5131

メールでのお問い合わせはこちら