事業案内詳細

Business Guide Details

URO販売事業

URO凝縮熱暖房機

省エネ・低コスト!高効率な暖房機

 水質浄化などで用いられるRO膜を利用して、従来よりも省エネルギー・低コストで加熱水蒸気を発生させる事ができる装置を開発!農業用温室の暖房機として使用した場合、ヒートポンプの熱より伝わりやすく、温室内の温度を均一に保つことができます。農業用暖房機としての活用や医療分野での事業化を進めています。

URO凝縮熱暖房機の凝縮熱は作物体の中まで入り込み温めます

 URO凝縮熱暖房機で作られた過熱水蒸気は、冷やされるときに凝縮熱が放たれ、遠赤外線が作物体内に入ることで、作物自体を温めることができます。作物体は病気に強く、生育も早くなり、収量や品質向上に貢献できます。

URO凝縮熱暖房機の過熱水蒸気は熱を遠くまで運び、
ハウスをむらなく均一に温めます

 ヒートポンプ式暖房機では暖かい空気を送るだけですが、URO凝縮熱暖房機の過熱水蒸気は、熱が伝わりやすく、分散しやすいため、温室内を均一に温めることができます。また、作物体の内部まで温め、作物体へのストレスを軽減し、病気の発生を抑えることもできます。温度のムラがなく、結露しにくいため、適度な湿度を保つことができます。

URO凝縮熱暖房機は省エネ・低価格でコスト削減に貢献します

 URO凝縮熱暖房機は、効率よくハウス内を温めるとともに、省エネ・低コストを実現しました。A重油ボイラーなどの既存の暖房機と併用することで省エネに大きく貢献します。また、30段階自動温度調節コントロールで温度と時間帯を細かく設定することで、さらなる省エネ効果が期待できます。今後、A重油の価格高騰が予想される中、URO凝縮熱暖房機はコストもしっかりと抑えてくれます。

ダクトを設置する必要がありません

 過熱水蒸気が分散して遠くまで熱を運ぶため、ハウス内で新たにダクトを設置する必要はありません。URO凝縮熱暖房機を設置するだけで使用することができます。

収穫量・品質向上が期待できます

 作物体が体内からしっかり温められることで、生育期間が短くなり、収穫量向上が期待できます。また、品質も向上します。

【収穫量向上】
ピーマン 10~20%    回転率の向上
キュウリ 10~15%
トマト 10~15%

【品質向上】
ピーマンの場合、石果が少ないなど

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

052-322-5131

メールでのお問い合わせはこちら